会社四季報の見方
GMOクリック証券

決算月とは

決算月

決算月とは、企業の「本決算」が何月におこなわれるかを表すもので、会社四季報にも記載されています。

決算月は株式会社が自由に決められますが、最も多いのが3月期決算です。
なぜ3月期決算の企業が多いのか?など、「決算月の決め方」については余談になってしまうので後述します。

会社四季報の【決算】の項目に「3月」と書かれていたら「3月末日」が決算日です。

決算の種類

四半期決算

上場企業では主に「四半期決算」方式が導入されています。
四半期決算は、1年を4回に分けて、定期的に業績を発表していこうというものです。
定期的に決算報告をすることで、1年の目標を達成できそうか、難しそうなのか確認できます。

会社四季報も4半期決算に合わせる形で、年4回発行されているのです。

3月期決算の企業の場合

■第1四半期(1Q)
4月・5月・6月の期間のことを指し、6月末に「第1四半期決算」がおこなわれる。

■第2四半期(2Q)
7月・8月・9月の期間のことを指し、9月末に「第2四半期決算」がおこなわれる。
内容は、1Qと2Qの数字を累計したもの。
ちょうど1年の半分にあたるので、第2四半期決算のことを「中間決算」と呼ぶ。

■第3四半期(3Q)
10月・11月12月の期間のことを指し、12月末に「第3四半期決算」がおこなわれる。
内容は、1Qと2Qと3Qの数字を累計したもの。
この時点で会社が年の初めに出した「通期業績予想」に対する進ちょく率が著しく悪い場合、1年間の目標達成は困難と会社が判断した時点で「業績予想の下方修正」が発表されます。

■第4四半期(4Q)
1月・2月・3月の期間のことを指し、3月末に「第4四半期決算」がおこなわれる。
内容は、1Q~4Qまでの数字を全てトータルしたもので、ここで1年間の売上や利益がわかります。
第4四半期決算のことを「本決算」と呼んだり「期末決算」と言います。

「Q」はクウォーターの略で、「いちきゅー」とか「ファーストクウォーター」とか言います。

決算セールがある理由

決算セール

私たちが生活していると、よく「決算セール」を見かけます。
特に本決算前は「期末決算大セール」がおこなわれますね。

決算セールは、企業が新しい1年を迎える前の「在庫処分」の意味がありますが、もう一つの理由は業績予想を達成させるための数字調整の意味があります。

企業は年の最初に業績予想を発表しますが、具体的な数字がいくつになるかは実際に決算をしてみないとわかりません。
それに、実際の決算結果が業績予想に達していなければ、投資家の失望を招くことになり、株価下落の原因にもなります。

それを避けるために、「決算セール」を開催して、売上と利益を増加させて、決算前のラストスパートと数字調整をおこなうのです。

決算月の決め方

最も多いのは3月期決算ですが、決算月は企業が自由に決めることができ、上場企業の中にも2月決算や9月決算、12月決算など、さまざまな企業があります。

一般的には「決算月は暇な月に設定する」のが普通です。
企業には繁忙期というものがあります。
とてつもなく忙しい月に、決算までしなくちゃならなくなっては大変ですからね。

2月決算の小ネタ

ニトリの決算月

小売業の会社は2月決算が多いという特徴があります。

  • イオン
  • セブン&アイホールディングス
  • ユニー
  • ダイエー
  • 高島屋
  • J.フロントリテイリング(大丸・松坂屋)
  • 松屋
  • ローソン
  • ファミリーマート

これらの会社はすべて2月決算です。
この理由は小売業界(流通業界)では2月は売上が少なく、暇な月だからです。
二八(にっぱち)という言葉通り、2月と8月は景気が悪いと言われているので、売上が落ち込むのだと思います。

また、家具や生活用品を販売する「ニトリ」は、決算日を月末ではなく「2月20日」と決めています。
会社四季報の中でも具体的に決算の日付まで指定している会社は珍しいですが、中にはこういった企業もあることを覚えておきましょう。

決算日の調べ方

上場企業の決算日を調べたい時は、以下の2つのサイトが役立ちます。

決算発表スケジュール
決算日から具体的な発表時刻に至るまで詳細にまとめられている決算発表予定リストです。

決算発表予定検索
ただし、決算を通過してからしばらくは検索結果にヒットしなくなります。
もうすぐ決算だとわかっていて、具体的な日付が知りたい時に使ってください。

まとめ

  • 【決算月】は企業の本決算がいつおこなわれるかを示したもの
  • 日本の会社の多くは3ヶ月ごとに発表する四半期決算を導入している
  • 決算月は2月、9月、12月など企業によってさまざまだが、3月決算が一番多い

この記事はお役に立ちましたか?
よろしければお友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ