会社四季報で過去の株価を知る方法

株価

会社四季報には、「過去の株価変動の高値、安値」も掲載されています。
過去の株価を知るにはヤフーファイナンスなどでチャートを見るのが一番ですが、会社四季報を通じて数字ベースで過去の株価を見ると、また違った見え方がして面白いです。

会社四季報には、小さなスペースに以下の株価変動の記録が記載されています。

トヨタ自動車の株価推移

トヨタの株価

例を参考にして、トヨタ自動車が過去のどのような株価の動きをしたのかみてみます。
サンプル画像は、「会社四季報 2012年夏号」です。

1949年~2009年までの間、トヨタの株価の最高値は8350円(2007年)、安値は21円(1950年)だった。(トヨタの株価が21円だったとは驚きました・・・)

2010年は高値4235円(2010年1月)、安値2800円(2010年11月)だった。

2012年1月の高値は2906円、安値は2553円、出来高は1億3632万株だった。

バブル期(1989年12月)の時価総額は7兆6351億円で、現在はその額を62%上回っている。

こうやってみていくと、いろいろなことがわかります。
トヨタ自動車はバブル期よりも確実に成長を続けているんですね。

ちなみに、2012年5月のとなりに「#」印が付いているのは、この四季報の編集時が2012年5月の半ばだったため、5月末までの株価を記載できなかったという意味です。

まとめ

こちらの記事もご覧ください

GMOクリック証券
SBI証券
会社四季報をiPhone・Androidで無料で見る方法