企業価値が1秒でわかる!時価総額とは?

時価総額とは

トヨタの時価総額

時価総額とは、「企業の時価の総額」です。
つまり、「会社の現時点での(時価)すべての価値(総額)」ということで、「企業価値」や「会社の規模」を簡単にはかるための指数として知られています。

参考画像は「会社四季報 2012年夏号」のトヨタ自動車の四季報情報です。
トヨタの時価総額は10兆円を超えています。

その企業が小さな会社なのか、それとも大企業なのか、パッと見て1秒でわかる簡単な指数なので、時価総額が使えるシーンは多いです。

■時価総額とは?

  • 企業の価値の総額
  • その会社の値段
  • その会社をもし買収するとした時に必要なおよその金額

時価総額の計算方法

時価総額の計算方法

時価総額は、株価と発行株式数を掛けることで計算できます。

時価総額 = 現在の株価 × 発行株式数

株価の変動によって会社の時価が変動する仕組みです。
株価が上昇すれば企業の価値(値段)も上がりますし、株価が下がると時価総額も減少します。

時価総額世界一の企業

時価総額世界一

この記事を書いている2012年9月は、ちょうど「iPhone5」が発表された時期です。
アップルコンピューターの時価総額が世界一となり、記録を更新し続けているところです。
アップルの時価総額は46兆円にも達しており、その数字がいかに凄いかを思い知らされます。

「あの会社の価値はどれくらい?」と思った時は、時価総額ランキングを参考にすると面白いですよ。

参考サイト

こちらの記事もご覧ください

GMOクリック証券
SBI証券
会社四季報をiPhone・Androidで無料で見る方法